浅蒸し茶の霧島みぞべ茶
ホーム究極のお茶の淹れ方
給茶テンプレート



茶巧

① 15ミリリットルの熱湯を湯冷ましに入れる。
② 急須と各茶碗に湯を入れて温め、水けをよくきる。急須に茶葉を入れる
③ 湯温が40度に冷めたら、急須に注ぐ 。
④ 30秒間おいて、並べた茶碗に1滴づつ注いでいきます。最後まで注ぎきることが大切。
⑤ ④のお茶を舌の上にのせます。ほんの数滴ですが、10~15秒そのまま口を閉じていると、馥郁たる香りが喉の奥にまでふわっと広がります。
⑥ 二煎目は甘み。湯量、湯温は一煎目と同じです。一煎目と同じ要領でいれ、味わいます。
⑦ 三煎目は苦み。湯量は30ミリリットル、60度に冷まして同様にいれ、普通に飲みます。
⑧ 四煎目は三煎目と同じ湯量、温度で一分間おくと、渋みが出ます。
⑨ 最後は熱い湯をたっぷり注ぎ、お菓子でも食べながらいただきます。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス